ボディショップのオンラインショップはこちらから!



ボディショップは、世界に古くから伝わる、自然のハーブや木の実などを使ってスキンケアをする、という知恵に着目し、天然原料を使ったボディケア、メイク、フレグランス、ヘアケア、スキンケアなどの製品を紹介している。

シンプルなパッケージが特徴。 1976年にイギリスの女性アニータ・ロディックがブライトンに1号店を創業。現在、世界約54ヶ国を超える国と地域で、2,000店舗を超える。

2008年スプリング商品「ザ・ボディショップサクラ」は日本が持つ気品・美しさの象徴である桜の「美」の世界観を、香りで表現し、誕生した。

「ザ・ボディショップ サクラ オードトワレ」
桜のロマンティックで気高い印象をボトルに閉じ込めたトワレ。 トップノートは、フジリンゴ、木蓮、木犀の甘くやわらかな香り。 ミドルノートは、スタージャスミン、桜、柿の優しさと品格を兼ね備えた香り。 そして、ラストノートは白檀、ヒノキ、フルーティムスクの落ち着きと静けさの香り。 女性なら、誰しもが欲しくなる魅惑のトワレだ。

「ザ・ボディショップ サクラ バス&シャワージェル」
桜をイメージした香りのボディシャンプーだ。 スキンコンディショニング成分の桜エキスとオーガニックハニー配合で肌をやわらかく洗ってくれる。

「ザ・ボディショップ サクラ ピューレボディローション」
サクラエキスとオリーブオイル配合の全身用モイスチャライザー。オリーブオイルがオーガニック製品であるのがうれしい。 桜をイメージした香りのローションだ。

「ザ・ボディショップ サクラ ボディバター」
保湿成分の桜エキスやソヤオイル、オリーブオイルが配合されている全身用、モイスチャーライザー。乾燥した部分に塗ると効果的だ。

「ザ・ボディショップ サクラ リードディフューザー」
木製のスティックから、桜の香りが部屋に広がるアロマディフューザー。 桜の香りが漂うボディショップの保湿ケア商品は、注目のスキンケア商品だ

2008年03月26日

ボディバター

化粧品総合クチコミサイト「アットコスメ(@コスメ)」で3年連続部門1位を受賞したボディショップの「ボディバター」。
ボディショップの顔ともいえる商品だ続きを読む
posted by BODYショップの達人 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品・アイテム

ボディショップのコミュニティトレード

コミュニティトレードは、1988年にイギリスのボディショップの創業者であるアニータ・ロディックが、アマゾン流域の森林破壊のために、生活が難しくなっている先住民カヤポ族に出会ったことからはじまった。アニータ・ロディックは彼らをなんとか支援しようと彼らのコミュニティを対等なビジネスパートナーとして、原材料の取引をした。続きを読む
posted by BODYショップの達人 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディショップについて

ボディショップの5つの基本理念

「ボディショップの5つのバリューズ」

ボディショップは、5つの基本理念に忠実だ。そして5つの基本理念(バリューズ)のロゴマークは「MADE WITH PASSION」。MADE WITH PASSIONというメッセージは、ボディショップの活動のすべてが、5つのバリューズに基づき、製品やボディショップに携わる人々の本質がパッション(情熱)であることを表している。続きを読む
posted by BODYショップの達人 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディショップについて